一般社団法人日本スピリチュアルカウンセラー協会

の代表理事として、

この3年間の歩みを振り返ると・・・

 

やはり、

JSCA認定スピリチュアルカウンセラー養成講座

が、メインの活動だったと思います。

先週、第11期生が卒業していきました。

講座のクオリティを保つため、毎回6名限定で、ここ最近は8名に増やし、

これまで開講してきました。

卓越したカウンセリング能力が身に付く講座。

第11期のある受講生さんの感想として、「先生の講座は終わり頃になると、その良さが実感できる」と言われました。

 

 

褒められているのか、微妙な感想ですが、そうだな~と我ながら感じます。

受講生全員で卒業の時に描く、フューチャーマッピング。

これをファシリテートしているときにもそう感じます。

なんで、こんなマップ描いているの???って、受講生は思うかもしれません。

はじめの内は、何をやっているかわからないからです。

実は、スピリチュアルカウンセラー養成講座も同じところがあります。

はじめのうちは、スピリチュアルなのに、なんでこんなことやるの???

もっと、チャネリングとか霊能力とか宇宙のこと教えてよ!って思うかもしれません。

 

でもね、

そんなことよりもまず大事なことって、基本なんです。

基礎なんです。

何の基礎?

それは、人としての基礎です。

人格と霊格が合一することが当協会のモットーです。

『人格の向上が霊格の開花を呼び起こす。』

このことにチャレンジしているのです。

宇宙も、霊も、人も、動物も、植物も、鉱物も、自然のすべては、

エネルギーでできているのです。

そのエネルギーって、フォトンとかいろんな意見がありますが、

一言でいえば、こうです・・・

『神の愛というエネルギーでできている。』です。

神って???

こうしてパソコンをいじっている西川隆光がいます。この場合、僕が神です(笑)

そして、パソコンの中で展開している世界・・・これが宇宙です。

その宇宙の中で生きているソース・・・これが人間です。

ハードディスクなどの環境は、自然です。

神様が用意した環境の中で、精一杯、生きているエネルギー体、それが人間です。

人間って、超進化した記憶媒体です。

過去世からのすべての記憶という名の、ソースが詰まっているのです。

みんな同じ、神と同じ、基本OSを与えられているので、みんな平等です。

でも、その基本OSを使って、どんなソフトをインストールし、どんな使い方をしてるかは個人それぞれの自由。

その結果が、公平の原理です。

だから、みんな神様に愛されているといえるのです。

そして、この宇宙は平等なのです。

そして、それぞれの努力の結果として、公平なステージが与えられてくるのです。

 

話を元に戻すと、来年からJSCAスピリチュアルカウンセラー養成講座は進化します。

今までの内容に加え、レイキネクストの伝授も加わり、倍音セラピスト伝授も加わります。

その結果、レイキネクストヒーリングと倍音セラピーのプラクティショナー資格も同時に付いてきます。

そして、ティーチャーコースへ進むことができます。

もちろん、今までの通り、スピリチュアルカウンセラーとしてプロを目指す方用に、アドバンスコースにも進めます。

来年は、13期から始まり、前半で15期まで、後半で18期まで開講する予定です。

今年と同じく、各回8名限定となります。

そして、多分予定としては、来年でこの講座は終了となる予定です。

再来年からは、年間を通じて本格的に学んでいくための、

専門学校として、再開講する予定です。

ですから、僕とマンツーマンで8名限定で、濃い時間を送れるのも、

20期ぐらいまでではないかと思っています。

 

ですから、あと64名ぐらいになります。

一般社団法人も、学校法人への進化していく予定です。

スピリチュアルの専門学校として再スタートしていきます。

今年はあと12期生があと2か月の学びが残っています。

11月には、来年の予定をアップしていきます。

 

しばし、お待ちを!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。