西川隆光は、4月よりインディーズ僧侶になりました!

インディーズ僧侶って何ですか?

と、よく聞かれます。

 

一言でいえば、

宗派に属さない僧侶です。

 

バンド活動と同じで、

メジャーは事務所に所属して、

その規定のもと活動せざるを得ません。

 

でも、インディーズなので、

どこにも属さずに、

自由に好きに、

やりたいことをやり、

少々掟破りなことをしたって、

あるいは自分道を生きていったって、

何だって、構わないのです。

 

それが、勝手に「僧侶」と名乗って、

活動しだすことの意味です。

 

要は、自分の道を生きる。

 

それが、インディーズ僧侶です。

 

もちろん、僧侶ですから、

仏教を勉強しましょう。

 

でも、お経なんて読めなくていいです。

座禅もできなくてもいいです。

難しい説法もできなくても、

冠婚葬祭をやる必要もありません。

 

それよりも、

インディーズ僧侶にとって、

大切なことがあります。

 

それは、

接心

です。

 

直接、人の心に触れる活動、

それが、接心です。

 

せっしん、と言います。

 

カウンセリングでもいいですし、

コーチングでもいいすし、

セラピーでも、ヒーリングでもいいです。

 

要は、人の心に触れ、

その痛みや苦しみを、

解いていくのが仕事です。

 

無料で奉仕でも、

有料で儲けても、

お布施で修行しても、

何でもいいんです。

 

自分の素直な気持ちに従って、

自分の信じる道を行きなさい。

 

それが、インディーズ僧侶です。

 

だから、俺は、私は、インディーズ僧侶になる!

 

と、思ったなら、下記をクリックして、宣言してください。

 

インディーズ僧侶の会へ入会する

 

ピンと来たら、この門を叩いてみてください。

同志をお待ちしています!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。